三井住友銀行カードローン 借入前に返済シミュレーション

返済を甘く見ると痛い目に合う

三井住友銀行のカードローンを初めて利用する方の中で、返済のことを真剣に考えている方はどれだけいらっしゃるでしょうか。
かなり多くの方が返済にどれだけの期間と利息がかかるのかを知らずに借りようとしていると思います。

 

その結果、本当はすぐに完済すると思っていたのに、想定していたよりも長期化して返済が難しくなってしまいます。
すると返済をするためにまた借入をするというサイクルを繰り返すというパターンが実際にあります。

 

そのようなことが起きないように、借入をする前に返済に何か月かかるか、総支払額はいくらになるかということを把握しておくことを強くお勧めします。
そこで便利なのが返済シミュレーションです。

3種類のシミュレーションの使い方

三井住友銀行では3種類のシミュレーションが用意されています。
あなたが知りたい内容に合わせて使い分けてみてください。

 

毎月返済額シミュレーション

返済したいタイムリミットが決まっている場合に利用します。
借入した金額を希望月数で返済を終わらせるためには、毎月いくら返済をしていく必要があるかを確認できます。

 

返済期間シミュレーション

毎月返済できる金額が決まっている方はこちらを利用してください。
借入した金額に対し、毎月返済できる金額を入力すると、何か月で完済ができるかを確認できます。

 

借入可能額シミュレーション

毎月返済できる金額と返済までにかけられる期間のどちらも決まっている場合に利用します。
借入できる金額が想像していたよりも少ないことがわかると思います。

 

これらを上手に使い分けて、返済の大変さをあらかじめ知って頂いてから借入を行うだけでも、借りすぎのリスクを抑えることができるはずです。
ポイントは、毎月の返済金額はできるだけ多く、返済期間はできるだけ短くすることが早期完済への近道です。

 

利息は毎日発生し続けます。
総支払額を少なくしたいのであれば、どれだけ早く返済ができるかが重要ですよ!