三井住友銀行カードローン申し込み時に提出する必要書類:本人確認書類と収入証明書

三井住友銀行カードローン申し込み時に必要な書類

多くの銀行や消費者金融でカードローンの申し込みをする際に、本人確認書類と収入証明が必要です。
三井住友銀行の場合についても必要な場合はあるのですが、実は全員がこれらの書類の提出が必要なわけではありません。
書類が必要な場合と不要な場合についてご説明します。

 

既に三井住友銀行の口座を持っている方

もしあなたが既に三井住友銀行の口座を持っているのでしたら、基本的に本人確認書類は必要ありません。
審査が完了後にあなたのキャッシュカードを利用して借入をすることができます。
もし、キャッシュカードとは別にローン専用カードをご希望の場合は、本人確認書類を持参の上自動契約機まで行くか、郵送での契約手続きが必要となります。

 

三井住友銀行の口座を持っていない方

三井住友銀行の利用が初めての方は本人確認書類の提出は必須となります。
本人確認書類として認められるのは下記の通りです。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード(顔写真付き)

健康保険証やそれ以外の書類については、カードローンプラザに確認が必要です。
可能な限り上記のうちのどれか一つを揃えるようにした方が良いでしょう。

 

利用限度額50万円以上の方

口座を持っているかどうかは関係なく、利用限度額が50万円以上申し込みの方は収入証明書類の提出が必要です。
現在の収入が確認できる最新の書類を用意してください。

  • 給与明細(3か月以内に発行のもの)
  • 源泉徴収票
  • 税額通知書・納税証明書・所得証明書
  • 確定申告書