三井住友銀行カードローンの返済方法はATM、振込、口座振替の3種類!

三井住友銀行で返済する方法

カードローンでお金を借りたあとは、毎月最低限の金額決められた期日までに返済をしていく必要があります。
ローン会社によってこの返済方法は様々です。
銀行系のカードローンはバリエーションが少なく、毎月の約定返済は口座振替しか認められていない銀行もあります。
三井住友銀行の場合は3種類の中から、あなたのライフスタイルに合わせて使いやすい方法で返済することができます。

 

ATMで返済

三井住友銀行のATMはもちろんですが、コンビニのATMでも返済をすることができます。
対応しているコンビニのATMはセブン銀行、ローソンATM、イーネットの3種類です。
じつは、現在コンビニに設置してあるATMのほとんどがこの3種類のどれかに当てはまります。
コンビニで返済できるなら、地方在住の方でもほとんどのエリアで返済できますし、深夜にしか返済できない場合も安心です。

 

振込で返済

銀行振込で返済することもできます。
SMBCダイレクトへ登録をしている方は、スマホやPCの利用をするだけで振込で返済をすることができます。
カードローン口座へ振込の処理をすることで返済処理をします。
あまり外出をしない方や、忙しくて返済に行く時間がない方でも、スマホの操作だけで返済ができるので手間はかかりません。
ただし、振込の手数料はご自身で負担しなければいけません。

 

口座振替で返済

あなたの三井住友銀行の口座から自動で引き落とし処理がかかります。
ATMや振込で返済が期日までになかった場合は自動的に口座振替での返済となります。
引き落とし日までに銀行口座へ入金をしておけば勝手に返済手続きをしてくれるので便利です。
毎月のお給料の振込をこの返済用預金口座に設定しておけば手間がかかりませんね。

 

返済は毎月確実にしなくてはなりません。
あなたが一番使いやすく、毎月確実に返済できそうなものを選んでくださいね。